list

俺のジョニーに異変!!【カンジタ編】白い水泡が飛び出した。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性に多い性病と思われているのが、カンジダだね。女性特有の性病といったイメージがあるのだが、正確には性病とは言いがたいかもしれないのが、カンジダでもある。
少し詳しく見ていこう。

俺のジョニーに異変!!【カンジタ編】白い水泡が飛び出した。。(カンジタの初期症状と治療法。極力ライトにちょっと面白く説明いただけますと幸いです)

カンジダとは

カンジダとは真菌の1つであるカンジダ菌に繁殖することで引き起こされる性病のことだ。真菌というのはカビのことで、水虫なんかも真菌の1つなので仲間だといって良いだろう。このカンジダ菌なのだが、実はもともと人間の体内にいるものだ。常在菌というだが、皮膚や口の中なんかに普通に存在しているので、性病というよりは免疫力が低下するなどのことで発症することが多い。体調が悪かったり栄養不足の状態が続いたり、寝不足が続いたりすると免疫力が低下して、カンジダ菌が繁殖し様々な症状を起こしてしまう。

カンジダの症状とは

カンジダというと、女性特有のものだとイメージする人も多いが、実はお琴にだって感染するものだ。男の場合、亀頭だったり包皮といった場所に感染することが多く、亀頭包皮炎という症状を引き起こすことが多いそうだが、実は確率でいうとかなり低いものだと言える。ほとんどの場合は、自覚症状が出ないといわれていて、ふだんから清潔にしておけば特に問題はないだろう。男の場合、基本的にムスコの通気性が良いからであり、カビが発生しやすいジメジメとした環境にはなりにくいのが理由だ。なので、仮性包茎ならきちんと皮をむいて洗うなどの対処をしたい。

カンジダの治療について

カンジダの治療は真菌を殺すことができる抗真菌剤を使うのが一般的だ。抗真菌剤は軟膏として塗布するのだけど、だいたい1週間から2週間くらいで治療できる。軟膏を塗る頻度は使う軟膏によって変わってくるので、きちんと説明書を読むようにしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick