// //
list

花粉症・鼻炎には鼻うがい(鼻洗浄)が効果的!やり方と注意すべき点

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻うがいにはどんな効果があるのかご存知でしょうか。鼻うがいとはおよそ1%の食塩水で鼻の中を洗うという方法のことで、鼻うがいをすることによって鼻の粘膜に付着している花粉やほこり、菌などのアレルギー物質を取り除くことが出来ます。鼻の不快感がなくなり、スッキリ感を感じることが出来るのです。

花粉症・鼻炎には鼻うがい(鼻洗浄)が効果的!やり方と注意すべき点

鼻うがいの方法

方法としては鼻から洗浄液を入れて鼻から出すのと、鼻から洗浄液を入れて口から出すの2種類です。最初は鼻に水を入れるなんて怖いと思う人もいますから、いきなり本格的にすることはありません。点鼻薬の入れ物に洗浄液を入れて試したり、点鼻薬の入れ物から醤油入れに変えるなど、段階を経て鼻うがいをしていけば徐々に慣れてくるでしょう。

鼻うがいの注意点

鼻うがいはコツを覚えるまでは多少難しく、また注意点などもあります。

きちんと規定どおりの生理食塩水を使うことで、1リットルの水に対して9gの食塩です。洗浄後に鼻を強くかむと中耳炎になることもありますから気を付けましょう。キチンとポイントとして抑えておくべきことは、洗浄後まっすぐ立つ、親指で軽く上になっていたほうの鼻を抑える、下にしていた鼻から呼吸するという3つです。

また鼻うがいに適しているのはミネラルウォーターや浄水器から作った水が最適です。水道水には塩素が含まれているため、鼻粘膜の作用を阻害することがあるからです。

一度試してみよう

肌温度の水温で鼻うがいをすることが大切です。冷水や熱湯などはやめましょう。

アレルギー性鼻炎や花粉症に悩んでいる人は、鼻うがいを試してみましょう。思っている以上にスッキリ感が続き、鼻水も出てきませんから非常に快適に過ごすことが出来ます。最初は抵抗があるかもしれませんが、やってみると意外に簡単で、刺激もそれほど強くありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick