// //
list

女の子必見!!女性ホルモンが及ぼすメンタル面への影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

10代後半からアラサー女子まで、女性ホルモンのせいでメンタル的に悩まされることが多いようです。イライラしたり、カッとなったり。些細なことにイライラするのは女性ホルモンのせいなのかもしれません。

女の子必見!!女性ホルモンが及ぼすメンタル面への影響

女性ホルモンとイライラの原因

女性ホルモンにはエストロゲン、プロゲステロンという2タイプのホルモンがあります。エストロゲンは主に気分をアップさせる作用を持っており、プロゲステロンは気分を安定させる作用があります。ホルモンバランスがこの2つで保たれているため、1つが崩れるともう1方も崩れて、気分が安定しないのです。また女性の体は年齢を重ねると変化していきます。

10代から20代、30代まで結婚したり、子供を産んでママになったり。ライフスタイルが変わることにより女性はイライラすることが多いのです。

たんぱく質不足も

脳の栄養は糖分だと思っている人は多いようですね。イライラするとスイーツに走る人もいます。しかしくよくよ悩むのもイライラするのも、神経伝達物質を作るたんぱく質が原因なんです。イライラしたらスイーツではなくチーズやナッツ、するめなどをおやつにすると食べ過ぎ防止でダイエットにもなりますからオススメでしょう。

ホルモンバランスを保つ大切さ

女性ホルモンの乱れは体の不調を招きます。そのため、常に一定量を保っていたいものです。しかし女性は更年期があったり、閉経したりと色々ホルモンバランスの崩れることが多い時期があるのです。それをどう乗り切るかでイライラ度数も変わってくるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick