list

女性は注意!!ストレス性の頭痛とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

『私は偏頭痛持ち』という女性は多いのではないでしょうか。または『風邪の引き始めかも?』という方もいるかもしれませんね。偏頭痛が慢性化されている方などは『頭痛はいつものことだから』という方もいるかもしれません。でもちょっと待ってください。実はその頭痛、ストレスが原因だった、ということもあるのです。このストレスと頭痛は切っても切れない関係にあります。

女性は注意!!ストレス性の頭痛とは!?

区別したい2種類の頭痛

頭痛には急性と慢性の2種類がありますが、急激に起こり、発熱、炎症による一時的な症状が急性頭痛です。『たかが頭痛』と思ってはいけません。そもそも頭痛は脳内血管障害、脳腫瘍などの場合もありますので、病院でしっかり検査、治療を受けたほうがいいでしょう。

一方、繰り返す慢性頭痛の原因は緊張型頭痛、片頭痛、あるいは混合型の頭痛です。これらの原因は体質的なものもありますが、どちらかといえば実はストレスの影響が強いとされています。

患者側にとっては早く頭痛を治めたいという気持ちとともに、実は重大な病気が隠れているのではないか、という不安に襲われます。病院ではどちらの頭痛に該当するのか判断し、説明と心身的なアプローチをかけていくようになっています。

ストレスで起こりうる頭痛

神経質な方、仕事がスケジュール通りに終わらないとイライラする方、緊張すると手に汗をかく方はいませんか。非常にセンシティブで繊細な気持ちを持っているクリエイティブ系の仕事をしている方に多い症状であると言われています。この状態の中に不安や抑うつ傾向が認められる場合、緊張型頭痛、片頭痛両方の可能性があります。双方ともストレスで起こることがあり、あまりよくない状態の場合は混合型頭痛として両方の症状が出てしまう場合がありますので、注意が必要です。

頭痛に悩まされる前に受診を

「頭痛外来」をご存知ですか?
頭痛を専門にあなたの症状に合わせて相談に乗ってくれる医院ですが、もしあなたがストレスを感じていて、頭痛も起こっているのなら、頭痛外来を受診しましょう。ストレスや過労などによってさらに症状が進むと、頭痛が慢性化し、やがて混合型頭痛へと変わっていきます。『たかが頭痛』と放置してはいけません。症状がひどくなる前に対処しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick