// //
list

産後の体の変化を知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとっての出産は大変な体力を消費する非常に大きなイベントです。それだけ大きいイベントということもあり、女性の体調の変化も非常にアップダウンが激しくなります。産後1ヶ月間は体を元に戻すための期間と捉え、できるだけ安静にしているとよいでしょう。

産後の体の変化を知っておこう

お産直後の体調

まず基本的に産後直後は体中が痛む、だるい、などといった症状が続きますので、安静が必要です。数時間で筋肉などが回復し、病室まで歩いていくということは多いものの、基本的に必要最低限の動きしかとることができません。特に出産時に出血がひどかった、お産までに何十時間もかかってしまったという人は、体力を相当消耗しています。自分で思っているよりも動けない状態であると認識しておくとよいでしょう。

また母乳を出すための指導や沐浴指導などもありますから、まず他のことが何もできません。赤ちゃんのお世話以外はとにかく安静に徹することです。妊娠中に患っていた腰痛などは消えることがほとんどですが、残る人も稀にいます。骨盤の歪みが原因となっていますので、骨盤ベルトでしっかりと締めることが重要です。

産後1ヶ月までの体調

退院してしばらくすると体はすっかり戻ったように感じられる人もいますが、やはりどこかしら体にダメージが残っています。まだまだ万全の体調とは言えません。悪露も減ったとはいえ、完全に終わったわけではありません。また授乳間隔が定まりませんから、授乳のたびに起こされてしまい寝不足によって体力が消耗されることも多いのです。日中眠ければしっかりと眠りましょう。この時期は眠ることによる体力の回復もはかることができますし、上にお子さんがいる場合は、お子さんも一緒にお昼寝に誘って巻き込んでしまいましょう。

産後の体調

産後はとにかく体力の回復が大切です。そして自分が思っている以上に身体的ダメージが残存していることも事実です。さらに骨盤も最低1ヶ月は締めておかなければ、太りやすくなったり、ゆがんで腰痛につながったりします。産後はとにかく体を元に戻すことを考え、1ヶ月検診で医師からOKが出るまで、産前の日常生活へ完璧に戻すことは避けたほうが無難でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick