list

痛くてたまらないドライアイになる前に予防法まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライアイはもはや現代病といってもよいくらいメジャーな症状になりました。ドライアイになったことがある方なら分かるでしょうが、ドライアイ時は本当に痛くてたまりません。

原因はさまざまなことが取り上げられていますが、ドライアイになる前にできる予防法はないのでしょうか。

痛くてたまらないドライアイになる前に予防法まとめ

どうやってドライアイを防ぐか

ドライアイの予防法には、まばたき、パソコン作業中は定期的な休憩を入れるなどを検討してください。特にモニター画面は見下ろすくらいの角度にする、モニターの明るさを下げるということも重要でしょう。間接的にはオフィスの湿度調整をする、送風口近辺での作業を避けるなどが挙げられます。また残業を減らす、夜型生活を改善することも効果的です。最近ではスチームパックや近距離用めがねが売られていますから安い値段で買っても良いですね。また、デスクライトが直接見えないようにする、といったことも効果的ですよ。

現代に多い病気

ドライアイは現代に非常に多い病気です。
というのも、パソコンの長時間作業、乾燥したオフィス、夜遅くまでの残業によって、ドライアイが起こりやすくなるためです。

またコンタクトレンズの保存液にもポイントがあり、防腐剤を使っていないものを使用するといった、ちょっとしたことでもドライアイを防ぐことができます。

ドライアイは原因を知ることで防ぐことができます

ドライアイを予防するためには、原因をまず知り、原因を取り除くことです。加湿器の利用や長時間パソコン作業を控えるなど、ちょっとしたことで防ぐことができます。ドライアイには生活環境的な要因、まばたきの回数減少、薬や病気によるものなどが原因となっています。

症状に悩んでいる方、ドライアイになりたくない方は、実践してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick