// //
list

口臭が対人関係に及ぼす4つの影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日歯を磨いていても、やっぱり気になるお口のニオイ。(江崎グリコによる)調査によると、なんと5人中4人が「他人の口臭が気になる」と答えており、対人関係に悪影響が出てしまうことも!

口臭が対人関係に及ぼす4つの影響

お口のニオイが縁の切れ目?

他人の口のニオイが気になる場面といえば、職場や学校、電車の中、家族と一緒にいるときなど、他人との距離が近くなる時ですよね。毎日顔をあわせるからこそ、口臭が気になっても言いづらいもの。ヘタをすると相手を傷つけてしまったり、怒らせてしまうなどの面倒なトラブルにもなりかねません。

口臭が対人関係に及ぼす影響

初対面時の印象が大幅ダウン

せっかく髪型や服装に気を使っていても、息がクサイだけで相手に与える印象はマイナスに。クサイ息は相手の「この人と話してみたい」という気持ちも吹き飛ばしてしまいます。

会話が減る

これは家族や友人、恋人よりも、直接言いづらい職場で起こりがちな例といえるでしょう。同僚や部下に指摘して面倒なことになるよりも、極力話しかけないことでニオイをかぶるのを防ごうとしているわけです。

出会いが減る

電車やバス、お店など毎日様々なシーンで恋のチャンスがあなたを待っています。しかし、猛烈な口臭が周囲の人々を襲った瞬間、そんなチャンスもぺしゃんこに。

面接や契約などでチャンスを逃す

これから一緒に仕事をする人とは、やはり爽やかな付き合いをキープしたいもの。話し始めた瞬間に息がつまるようなニオイを放つ人は、どうしても避けられてしまいがちです。

歯医者や美容院などでイヤがられる

接客場面でゲストの口臭が気になるけれど避けられないシーンでは、スタッフがしぶしぶ対応する、なんていうケースも。

自分で思っている以上に実はニオっているかも

「自分のニオイには気づきにくい」と言われますが、知らずしらずのうちに周囲に不快感を与えてしまっている場合が多いようです。気になる方は、家族や親しい友人などにチェックをしてもらうか、歯科医院に相談してみることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick