// //
list

日常の歩き方でこんなに変わる!健康は足元から

このエントリーをはてなブックマークに追加

O脚や短足、ししゃも脚などは歩き方に問題がある可能性が高いです。では、ここでみなさんの靴の底を見てください。片方だけすり減りは激しくないですか?実は歩き方が偏っているため、足の形が悪くなっているのです。自分の歩き方の癖は自分ではわかりにくいと思うので、パートナーや友人にチェックしてもらうと良いかもしれません。

日常の歩き方でこんなに変わる!健康は足元から

歩容

歩容とは歩いている時の身体運動の様子を指しており、見た目に表れる歩き方です。この言葉はあまり聞いたことがないと思いますが、体の歪みにも関係するものなのです。 歩き方の悪さは体を歪める原因になり、下半身も太りやすくします。 綺麗な歩き方ができるようになると、効率のいい歩きができるので自然と下半身は 引き締まってくるでしょう。日常生活で姿勢に気をつける方はいると思いますが、今日からは歩き方も少し意識してみましょう。

骨盤の歪み

一般的に骨盤が歪んでいると歩き方も歪むと言われています。しかし正しい歩き方をマスターすることにより骨盤も正常な位置に戻るので、骨盤を気にするよりも日常の歩き方を工夫すればししゃも脚やO脚などを治すことが出来ます。

正しい歩行

つま先を外側に向けているとO脚になりやすいので、つま先を正面に向けてかかとからおろすことが鉄則です。その後重心を乗せていき、最後につま先からまた地面を蹴る、という方法です。意外に難しいもので、内ももの筋肉を使うので最初は大変かもしれません。しかし千里の道も一歩から。続けていけば筋肉を使うので下半身は引き締まってきます。

猫背

あなたは普段どのような姿勢でしょうか。背中を丸めて立っていたり、デスクワークをしていたり、食事を取っていませんか?猫背の場合、脚が歪んでいることが多いのです。また猫背は、常に前かがみの姿勢を取り続けているので、臓器が圧迫され、胃や腸が下に押し出されてしまいます。これが内臓の機能的障害につながります。加えて猫背の人は呼吸の際、ろっ骨が広がりません。だから、肩で息をして浅い呼吸しかできなくなり、体全体に十分な酸素を供給できなくなってしまう。その結果、新陳代謝が悪くなり、風邪をひきやすくなったり、アレルギーが出やすくなったり、太りやすくなったりしますので意識的に背中を伸ばすことを心がけてみてください。

わたしはモデルです!

歩き方や姿勢を意識するだけで身体的な影響がかなり大きく左右されます。毎日の歩行や姿勢には少しずつ意識をして、姿勢美人・美脚美人を手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick