list

なんで?野菜が体に良いといわれるのか!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性であれば食べ順ダイエットと言って、食べ方の1つに野菜から食べていくという方法があります。野菜から食べることで食物繊維を効果的に吸収し、さらに満腹感を得られるということです。女性は好んで野菜を食べますが、男性はそうでもないようですね。野菜はサラダだけでなく、他の調理にも使うことが出来ますから、積極的に取り入れてみましょう。

なんで?野菜が体に良いといわれるのか!

何故野菜は身体に良いのか?

アルツハイマー病は活性酸素が関係していると言われています。抗酸化作用の強い野菜はそれを打ち消してくれます。また食物繊維が多い野菜は便秘などのトラブルも解消してくれます。真っ赤なトマトは抗酸化作用も高く、リコピンと呼ばれる成分はがんにも効果が期待出来ると言われております。とんかつについてくる大盛りキャベツを例にあげても、キャベツにはビタミンが入っていますので、脂モノを吸収するのに胃に負担がかからないようになっているのです。

やまいもご飯

ダイエットをしている女性は女性の何割くらいか分かりませんが、現状をよしとしている人は少ないのではないでしょうか。そのため、ダイエッターにオススメなのがやまいもご飯です。やまいもを摩り下ろしたものをご飯にかけるだけといういたってシンプルな作り方。ご飯を麦飯にするとさらにカロリーセーブになります。

おひたし

おひたしは作るのが面倒という女性も多いでしょう。一人暮らしならまず作りたくないのがおひたし系の副菜です。一人で食べきれる量だけ作ることが難しいのでしょうね。 しかし小松菜のおひたしはカルシウムが豊富で骨粗しょう症を防いだり、イライラを鎮める可能性があります。美肌、不眠改善の作用もありますから、この機会に冷凍小分けして作り溜めておきましょう。

野菜中心のメニューに取り組もう

このように野菜が身体に良いという理由は、食物繊維が豊富で、さらにローカロリーであり、良い栄養素がたっぷり含まれています。最近ブームのスムージーにも野菜がたっぷり使われていますから、スムージーを飲むだけでも効果はアップします。あなたもこれから野菜中心のメニューに切り替えてみては?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick