list

女性の薄毛は体質、ホルモン、加齢!?本当のところは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の薄毛は一体何が原因なのでしょう。一般的には年齢によるもの、ホルモンバランスによるもの、体質なども言われています。どれも間違いではありません。女性の場合、複合的な問題が重なり合って薄毛になるので、男性型脱毛症よりも話がややこしくなっているのです。

女性の薄毛は体質、ホルモン、加齢!?本当のところは?

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの中でも毛髪をキープしているのはエストロゲンというホルモンです。30代でピークに達し、後は徐々に減少していきますから、年齢を重ねると共に髪の毛がやせほそっていくのも仕方ないかもしれません。逆に若い女性が薄毛であれば、ホルモンバランスが乱れているケースが多いので、バランスを保てるような生活を試みましょう。

ストレス

女性の社会進出により、管理職につく女性も多くなりました。そのため、女性にかかるストレスも問題視されています。今までは上司は男性だったのに、女性に変わり、男性の部下への指示や中間管理職だったりすると上司から攻められ、部下への指示もあり、ストレスをためこんでいる女性が多くなったのです。

対人関係や仕事、生活の変化などに女性ホルモンがついていけないと薄毛になってしまいます。なるべくストレスフリーな日を作って、リラックスしましょう。

薄毛にお悩みなら

実際、どれが本当に女性の薄毛を促進しているのか分からないくらい、複合的なものが存在します。頭皮のトラブルだったり、生活習慣の乱れや食生活など、色々な原因があります。

女性で薄毛が気になったなら、まずは生活スタイルを見直してみましょう。そして次に仕事のこと、と1つずつチェックしていけば、きっと本当の原因にたどり着けるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick