// //
list

妊活前に知っておきたい!女性の適正な体脂肪とBMIについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活をする前に知っておきたいことは、やはり自分の身体のことですね。健康な身体なのか、子供を産める状態であるのかはやはり事前にチェックしておきたいところです。

BMIという言葉が浸透したのは随分昔で、この数値によって適正体重というものが個人個人で決まってきます。

妊活前に知っておきたい!女性の適正な体脂肪とBMIについて

適正体重とは

BMIは体重÷身長(m)×身長(m)で表すことが出来ます。19.8から24.2未満は正常範囲であり、それ以下なら痩せている状態、以上ならやや肥満から肥満まで項目があります。

しかし体脂肪はこれに含まれていませんので、BMIを参考にしながら筋トレなどにもチャレンジしたいところです。

妊娠には体脂肪がありすぎてもなさすぎてもNG

妊娠時にBMIで痩せているという基準が出た女性から出産される子供は低体重児の場合が多いのです。
妊娠前の女性は体脂肪率が22%ほど欲しいものです。BMIが30以上になると妊娠しにくくなり、自然流産のリスクもついてきますから、あまり食べ過ぎて肥満状態にあるのも良くありません。

美容体重とは?

BMIであなたは標準の結果が出ましたか?
実は美容体重と言われているものがあります。それはモデルさんなどに当てはまるケースが多く、女性が理想としている体型です。美容体重は身長(m)×身長(m)×20プラスマイナス0.5という数値で表されています。

アスリートやモデルなどはプラスマイナス17程度なので、かなりスッキリした体型のようですね。

BMIだけではなく女性は体脂肪についても妊娠前には考慮しておきたいものです。BMIが適正だからと言っても筋肉量が少なく、皮下脂肪が多い場合は注意が必要となります。

妊娠を希望しているなら生活習慣を改め、適度な運動やバランスの良い食事などを重視すべきでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick