list

肌のターンオーバーを知って、美しい肌へ!!(肌の再生のメカニズム)

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のターンオーバーと言えば美容に詳しい女性なら誰でも知っていることです。肌の表面は28日周期で生まれ変わっています。細胞が角質細胞になるまでに14日かかり、剥がれ落ちるまでが14日間となっているのです。

このサイクルはターンオーバーと呼ばれています。表皮は絶えず入れ替わっていますから、皮膚にキズがついてもやがて綺麗に剥がれ落ちることになります。

肌のターンオーバーを知って、美しい肌へ!!(肌の再生のメカニズム)

部位によって違う

ターンオーバーの速度というものがあります。それはフェイシャルやデコルテ、身体など色々な場所で速度は異なっています。個人差はありますが28日から長いもので56日かけてターンオーバーが行われます。手や足などの末端は、血行が滞る場所なので、ターンオーバーが遅くなる可能性があります。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが崩れるとどうなるのでしょうか。食生活、睡眠、生活習慣や年齢など、どれも女性にとっては必須のものですが、40代でターンオーバーの期間がおよそ40日に延びることになっています。

ターンオーバーの速度が弱まると肌がくすんで見えたりなんとなく疲れたような表情になるのです。カサつき、肌荒れにも繋がりますし、ターンオーバーは若い頃こそ速度が速いと言います。

自宅でのケアが大切

このようにターンオーバーが乱れると肌のキメ細やかさがなくなり、色艶も悪くなってしまいます。角質ケアなど自宅で出来るセルフケアをして余分な皮脂などを溜めないことが一番です。

乾燥肌になってしまった箇所にはワセリンが一番安全です。ピーリングなどをした際にはしっかりワセリンやクリームで保湿をするようにしましょう。ターンオーバーの速度低下は止めることが難しいですから、出来るだけ柔軟に対応出来るようにしておいたほうが良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick