// //
list

長い髪の毛でも先端までキレイに洗う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングヘアが自慢!という女性も多いようですね。長く艶やかな髪の毛は何歳になってもキープしたいものです。しかしロングヘアともなると、毛先が傷んでぱさぱさ状態になっている人も多いようです。

どうすればロングヘアを艶やかなままに出来るのでしょうか。

長い髪の毛でも先端までキレイに洗う方法

正しいシャンプーの仕方をマスターする

正しいシャンプーの仕方をしていますか?まずはお湯でしっかりと流します。頭皮までシャワーが届くくらいしっかりお湯で地肌を洗いましょう。この作業でおよそ80%の髪の毛の汚れは取れると言われています。その後シャンプーは泡立てて使うのが好ましいのですが、なかなかそれは難しいので、出来れば全体にシャンプー液を回しかけて、毛髪で泡を立てます。泡だった後は泡で包み込むように毛先まで優しく洗いましょう。頭皮は指の腹でしっかり洗います。

その後トリートメントで仕上げるのですが、このトリートメントにも一工夫を。頭皮につかないように毛先を中心に髪の毛の半分くらいまでトリートメントしたら、タオルで包んで半身浴を。10分程度でトリートメントが毛髪に浸み込み、髪の毛をツヤツヤにしてくれます。

ドライヤーの使い方、コテは少なめに

ドライヤーの使い方もロングヘアの人は要注意。ブローする際には乾かしすぎないことも大切です。地肌に近い部分はしっかり乾かしますが、毛先に向かって少々湿った部分が残っていてもOKです。毛先ばかりに集中してドライヤーを当てることはやめましょう。

また腕を伸ばした状態でドライヤーをするのが正確な基準です。近すぎても遠すぎてもいけません。斜め45度で左右に振りながらドライヤーのホットとクールを使い分けるとツヤツヤの仕上がりになります。

コテを使う時の注意点

またそれ以外にもオシャレとしてコテで巻き髪を作る女性もいますが、毎日ではなく週に○回、と決めておくと良いでしょう。コテは髪の毛を火傷させますから、まずはコテ専用トリートメントを行ってから巻くようにしましょうね。

美しいロングヘアをいつまでも保つためにはそれ相応の工夫が必要なんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick