// //
list

お風呂上がりの髪の毛の効率的な乾かし方

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂上りはさっぱりしていると共に、髪の毛が痛むカウントが始まります。まずそれより先にスキンケアをしたいので、先にスキンケアをしてしまいましょう。それから髪の毛を乾かしていくのですが、ちょっとした工夫によって簡単に、かつ潤いを保ちながら髪の毛を乾かすことが出来るのです。

お風呂上がりの髪の毛の効率的な乾かし方

ティッシュやキッチンペーパー

まずお風呂から出る前にしっかり水分を切っておきます。その後、バスタオルでぱらぱらと髪の毛をほぐすように乾かしていきます。実はこの作業にはコツがありまして、髪の毛同士をこすってはいけないのです。ぱさぱさと空気を含むようなイメージで乾かしていきましょう。

次にティッシュもしくはキッチンペーパーが活躍します。
毛髪に残された水分を放置するのは乾燥の原因になりますから、ティッシュやキッチンペーパーで毛先を巻きつけておくと効率的に水分を飛ばすことが出来ます。

仕上げは冷風で

またドライヤーの使い方ですが、熱風と冷風を交互に使い分けて乾かすと髪の毛のキューティクルがしっかりしてツヤツヤの髪の毛になります。仕上げとして冷風を使うのもキーポイントですね。湿っている箇所がないようにまんべんなくドライヤーすることも大切です。その後、出来れば専用オイルなどで毛先を中心に保湿ケアを行えば、艶髪の完成です。

正しい乾かし方をしよう

どうでしたか?あなたの髪の毛の乾かし方は正しかったでしょうか。ティッシュやキッチンペーパーなどを使っている人はあまりいないと思われますが、余分な水分を吸い取ってくれるのに十分役に立ちます。一度試してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick