list

朝シャンプーは頭皮にダメージ!?(しっかり乾かしていない頭皮には、紫外線や外気は危険)

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝にシャンプーをしている女性や男性はいませんか?夏場は特に暑くて、寝汗をかいているので朝シャンが習慣、という人も大勢いるでしょう。しかしその朝シャンプーは頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。正しい朝シャンプーもしくは朝シャンプーをやめることによって健康な頭皮を取り戻すことが出来ますので、以下の項目をよく読んでみましょう!

朝シャンプーは頭皮にダメージ!?(しっかり乾かしていない頭皮には、紫外線や外気は危険)

急いでいるから半分濡れたまま

朝シャンプーをして、充分に乾かしきっていますか?これをしなければ紫外線やほこり、外気によって髪の毛が痛んでしまう可能性があります。洗って濡れたままの毛髪はキューティクルが剥がれやすくなっているものです。キューティクルとは髪の毛の表面にある、ツヤツヤを維持してくれるものなのですが、これが剥がれ落ちることによってキシキシ感が生まれたりします。また濡れたままだと頭皮も冷えてしまい、抜け毛の原因にもなるのです。

頭皮環境の悪化

疲れて寝てしまった翌朝の早起きは大変です。充分なシャンプーの時間が取れなければ1つ1つの工程が雑になり、すすぎ残しなどの可能性も出てきますね。毎日そのようなことが積み重なると頭皮環境が悪化し、さらに紫外線ダメージを保護してくれるバリア機能も弱まってしまいます。地肌をいたわるためにはその日のケアはその日のうちにするのが最善でしょう。

シャンプーの時間を大切にしよう

どうしても朝シャンをしたい!という女性や男性も多いでしょう。その場合、時間にゆとりを持たせて起床し、しっかりシャンプーの時間を取ることが大切です。指の腹で頭皮をしっかりマッサージするように洗い、すすぎ残しがないようにしっかりすすぎあげることが必要です。汚れを落とした後はUVカットの作用のあるオイルや洗い流さないトリートメントが効果的です。いつまでも艶やかな髪の毛でいるためには、髪の毛の紫外線対策をしっかり行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick