list

男女の差はあるの!?女性の薄毛について

このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛という同じ症状であっても、女性と男性では原因や症状が異なります。女性においては遺伝的なものプラス、後天的な影響やきっかけが引き金になり薄毛になることが分かっています。きっかけとしてホルモンバランスの乱れ、不眠や過食、ダイエットなどがあげられます。

男女の差はあるの!?女性の薄毛について

男性との違い

男性は生え際からはげてくることが多い男性型脱毛症というものが多く原因になっていることがあります。前髪の生え際からはげてくるのが特徴で、遺伝が大きく関与していることになります。

しかし女性の場合は全体的なボリュームがなくなり、たまにはごっそりと抜けることもあるため、ショックを受けることも多いようです。着々と進行する男性型脱毛症よりも症状が一度に出てくるのが女性の薄毛なのでビックリする人も多いでしょう。

対策は?治療法は?

日常生活の中で出来る治療や予防法があります。女性の薄毛の場合、日々の努力によって改善することがありますから、心配しないでも良いでしょう。

タバコやアルコールを控えるだけでも充分効果があります。ストレスを上手に解消することも大切です。適切なドライヤー選びやシャンプーを選ぶことも大切です。自律神経が乱れている場合は頭皮に炎症が起こる可能性がありますから、その炎症を抑えてから薄毛対策を行うのが得策でしょう。

女性の薄毛対策

女性の薄毛は治ります。日々の生活習慣で気をつけていると、次第によくなってくるのです。産後ごっそり髪の毛が抜けてしまった人も、ホルモンバランスが徐々に整ってくるにつれ抜け毛が収まります。洗髪時に髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗うようにすることも大切です。

毛穴の汚れをかき出すことが大切なので、毛髪は泡でつつみこむようにすると良いでしょう。その後、しっかり乾かすことも大切です。濡れた髪の毛はキューティクルが剥がれやすくなっている状態なので、半乾きの状態であると髪同士がこすれあって抜け毛の原因になります。

日頃からケアすることによって女性の薄毛は防ぐことが出来ますから、まずはシャンプーの見直しから始めてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick