// //
list

日常生活が薄毛の原因!?ヘアワックスやジェルが。。トリートメントやリンスが。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常生活が実は薄毛の原因を作っていることもあります。例えばそう、あなたがいつも使っているヘアワックスなども薄毛の原因になっているのです。そこでどのような方法を使えば安全にヘアワックスやスタイリング剤を使うことが出来、ヘアケアもできるのでしょうか。

日常生活が薄毛の原因!?ヘアワックスやジェルが。。トリートメントやリンスが。。

毛先を中心につけること

ヘアワックスで髪の毛を立たせている人やくせをキープしている人は、なるべく頭皮につけないように気をつけましょう。ワックスなどは毛先だけにつけてもうまく立ちますし、キープ力も強いものです。スタイリング剤として寝グセ予防やブロー用のケア用品も、頭皮を避け、毛髪にのみつけることが必要です。その後はしっかりブローして乾かすようにしましょう。

スタイリングした夜はいつもよりしっかりケアを

ヘアワックスなどをつけた日の夜は、いつもよりもしっかりヘアケアしましょう。まずは湯洗いをしっかりします。そして専用のシャンプーで洗うことが必要です。実はヘアワックスは通常のシャンプーでは落ちにくい可能性が高く、専用のものが良いとされています。

また、シャンプーの前にトリートメントでワックスやスタイリング剤を洗い流すという方法もあります。油分が含まれたトリートメントなら、ワックスやスタイリング剤を簡単に落とすことができます。油で油を落とすという、クレンジングの効果があるのです。

薄毛予防の方法

このように薄毛にならないためにもしっかりヘアケアすることが大切です。洗い流さないトリートメントが浸透してしばらくたちますが、このようなアイテムも毎晩使ってもらいたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick