list

もしかしたら貴女も?デリケートゾーンがクサいのは、実は性病かも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お付き合いをしている男性から、デリケートゾーンがクサイんだけどと言われたことがある女性もいますよね。
自分の臭いになるので、本人からすると気づかないというケースも多く、他人から指摘されて初めて気づくという人が多いです。
ここではデリケートゾーンの臭いについて、原因や症状について書いていきます。

もしかしたら貴女も?デリケートゾーンがクサいのは、実は性病

デリケートゾーンの臭いの原因は

デリケートゾーンの臭いは大きく分けて2つです。1つはスソワキガ、いわゆるスソガと呼ばれるものがあります。スソワキガとはワキガと同じ理由で起こるものであり、汗腺の1つであるアポクリン汗腺から分泌される乳白色の汗が原因ですね。通常の汗は水分がほとんどなのですが、アポクリン汗腺から分泌される汗には脂肪やアンモニアなどが多く含まれており、皮膚に住んでいる常在菌にとっては格好のエサとなってしまいます。このエサを食べた常在菌が繁殖することによって、スソワキガ特有の臭いが出てしまうのです。

もう1つの理由は性感染症などによる雑菌の繁殖ですね。子宮頸がん、子宮内膜症、といった女性特有の疾患の可能性もありますが、淋病や細菌性の膣炎などもまたデリケートゾーンの臭いの原因となります。

デリケートゾーンの臭い対策

デリケートゾーンの臭い対策をする時に、最も気をつけるのは清潔を保つことですね。入浴時などにしっかりとデリケートゾーンを洗うようにして下さい。ただし、敏感な部分ですし、皮膚も薄いことからゴシゴシと擦ってしまうと傷つけてしまって炎症を起こす原因ともなるので充分注意しましょう。優しく、丁寧に洗うことがポイントですね。また、石けんですが消臭効果のあるものを使うのも良いでしょう。そして、きれいに洗ったあとはしっかりと水分を拭き取って、通気性の良い下着をつけるようにして下さい。

スソワキガの治療法について

スソワキガが臭いの原因であった場合、上であげた方法だけでは臭いを軽減することはできても根本的に治療できません。根本的に治療する場合、アポクリン汗腺を手術で取り除くといった方法が一般的で、専門医と相談をする必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick