// //
list

風邪対策!本当に効果のある手洗いとうがいについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋くらいになってくると衣替えも終了し、さて、冬に向けて防寒、そして風邪対策だ!と子供を持つ親なら誰だって思うでしょう。

しかしうがいや手洗いだけで本当に風邪は防げるのでしょうか?最も手っ取り早い最善策として手洗いやうがいは昔から言われていますが、本当に効果はあるのでしょうか?

風邪対策!本当に効果のある手洗いとうがいについて

ホントのところうがいはどうなの?

うがいは科学的根拠がない、効果に疑問があるなど色々とちまたでは言われているようです。うがいは本当に効果があるのでしょうか。

うがいは口で行うもので、口は食べ物を運ぶ場所でもあります。また口で呼吸することもありますから、大気中のウイルスを吸っている可能性もあるのです。またほこりも同時に吸っていることもあり、口の中はけっこう汚れています。口の中を清潔にするためにもうがいは効果的ですし、うがいをすることで風邪感染を軽くすることが出来るのです。

正しい手洗いの仕方とは?

手洗いは、ざっと水で流すだけで完了というものではありません。専用の石鹸を使って、指や爪の間までしっかり洗うことが必要です。特に風邪予防のためにする手洗いはしっかり行いましょう。

方法としては時計や指輪を外し、石鹸をつけて泡立て、爪の間、指1本1本、手首もしっかり洗います。その後水でしっかり石鹸を流して終了です。しかし、手洗いのためのジャグジーにも菌が取り付いている場合がありますから、ジャグジーも一緒に泡で洗うようにしましょう。

日頃から手洗いうがいをしよう

うがいや手洗いはインフルエンザは効果がないと言われています。それは、インフルエンザウイルスは喉ではなく鼻の粘膜に感染するから、と言われているからです。しかし通常の風邪であれば徹底した手洗いとうがいで効果はあるようです。

昔から言われてきたように、外出して帰宅したらまずはうがいと手洗いを徹底するとまず風邪を防ぐことができます。これにプラスマスクなどをすると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick