list

マスクは風邪対策に最適!今さらですが正しい着用方法や取り替えの期間について

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザや風邪対策のためにマスクをしている人をよく見かけます。花粉症対策のために年中マスクが手放せないという人も多いでしょう。しかしあなたはきちんとマスクを使えていますか?実は正しくマスクを出来ていない人が多いのです。

マスクは風邪対策に最適!今さらですが正しい着用方法や取り替えの期間について

マスクの種類

一般的な布のマスクや不織布マスク、N95マスクと呼ばれるマスクには3種類あるのです。マスクは使い捨てのものも多く販売されていますから、見かけることも多いでしょう。不織布マスクは特に繊維が織られていませんから、風邪、花粉症などに効果を発揮してくれます。通販でも販売されており、業務用などはたくさん入っていてお手頃なので、年中マスクをする人にとってはリーズナブルで手頃なマスクなのです。

布マスクは何回も洗って使えるため、エコです。しかし目が粗く、マスクをしている意味があるのか?という疑問も出てきます。N95マスクとは医療機関に勤めている人が使っている場合が多く、密着力が強いけれど、その分呼吸しづらいという点がありますから、普段使いには向いていません。

着用方法や取替え期間については?

不織布マスクが一般的になりつつある昨今、使い方や取替え時期が気になるところです。基本的に不織布マスクは使い捨てです。1日使ったらその日のうちにゴミ箱へ。
また着用方法は鼻から顎まで覆うようにしっかりマスクを広げて使いましょう。鼻から入るウイルスや口から入るウイルスを防ぐことが出来ます。隙間が出来ないように密着させることが必要です。そのため、不織布マスクには上部分に針金が入っていることもあり、鼻の形に合わせて密着させることが出来るようになっているものもあります。

マスクの着用をするようにしよう

マスクの正しい使い方や取替え時期について守っていると、通常の風邪を防ぐことが出来ます。しかしマスクも万能ではありませんから、風邪を引く場合もあります。しかしマスクをしているのとしていないのでは明らかな差がありますから、冬にかけての準備としてマスクを用意しておくのが得策でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick