// //
list

ツラい喘息(ぜんそく)発作の対処法4選

このエントリーをはてなブックマークに追加

喘息を患っている患者は年々増えてきていると言われています。喘息はそれこそ発作が起きれば何にも変えがたいほど苦しいと言われています。喘息を簡単に治るとかと言えば違い、完治させるのは難しいと言われています。しかし、完治した人がいるのも事実。喘息が起こった場合の対処法を考えてみましょう。

ツラい喘息(ぜんそく)発作の対処法4選

薬の服用

喘息は放っておくとどんどん悪化し、窒息死というものまで引き起こしてしまう大変危険な症状なのです。本人もあまり自覚はないかと思いますが、薬を正しく服用することで症状は良くなります。

吸入ステロイド

吸入ステロイドと呼ばれる薬を喘息の人は普段から使っていると思われます。これによって喘息発作が起こった際に呼吸がしやすくなるのです。

気管支拡張薬

吸入ステロイドでも喘息の症状に効果がない場合は、気管支拡張薬と呼ばれるものを処方されます。喘息の発作時の息苦しさを取り除く薬です。気管支が拡張するため、酸素を取り入れやすくします。

家庭で出来る対処法

まず落ち着かせることが大切です。発作が出て周りが焦ると本人も焦り、どんどん発作が酷くなってきます。まずは落ち着いて、喘息を起こしている人の背中をさするなど、安心出来るようにしましょう。

さらに水分を取らせることも必要で、水分を摂取することにより痰が出やすくなりますから、呼吸しやすくなります。また、痰を出せるように背中を叩いたり、咳をさせるようにします。痰がきれると咳も治まりますから、家庭での対処法としてはこれを行えばまずは安心でしょう。

困った時は病院へ行こう

以上のような行為を行っても喘息の症状が治まらない、いつまでも発作を起こしているという場合、医療機関を早目に受診するようにしましょう。乳幼児の場合は特に重症化することがありますから、救急で診てもらうことが大切です。

大人になってからも喘息を患っている人は、対処法も自分で分かっているはずですから、これはいつもの喘息と違うなと感じたら、早目に受診することがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick