// //
list

お家で出来る!花粉症対策3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉の季節になると憂鬱になる人は多いですね。日本人は花粉症の人が多いのです。昨年までなんともなかった人が、突然今年になって花粉症になるというケースも珍しくありません。

外出する際にはマスクをつけるなど手をうつことが出来ますが、おうちでリラックスしている間にもくしゃみが止まらなかったり鼻水が出たり、不快な思いをする場合はおうちで出来る花粉症対策をしてみましょう。

お家で出来る!花粉症対策3選

おうち花粉症対策

毎日掃除をするようにしましょう。気をつけているつもりでもコートや洋服に花粉がついている場合があります。出来れば毎日でも掃除をして、花粉を外に追い出してしまいましょう。基本的なことですが、ドアや窓は窓サッシがあってもしっかり閉めましょう。換気がしたい場合は換気扇を回すのも良いですが、時間を決めて換気しすぎると花粉が入ってきますので、時間は守りましょう。

洗濯物を干していると花粉の格好のエサになります。洗濯物から花粉も一緒にとりこんでしまうことになるので、最初から部屋干しするようにしましょう。部屋干しのにおいが気になるという人は、専用の柔軟剤を使うなど、工夫をしてみましょうね。

花粉の季節になると毛足の長い服は花粉が中に入り込みやすいのでNGです。ふわふわでもこもこのセーターなどは繊維の間にたっぷり花粉が入ってしまいます。玄関で払って入っても、やはり花粉は残ってしまうものです。表面がつるつるのポリエステルや化学繊維で出来た洋服が便利です。

空気清浄機をフル活用

室内の空気を洗浄してくれる空気洗浄機はフル活用しましょう。花粉の季節のお供です。掃除は毎日しますが、空気洗浄機をフル活用することにより空気をクリーンに保つことが出来ます。

こまめにフィルターを換えることも肝心なので、フィルター交換はしっかり行いましょう。

私達が強くなろう!

花粉症は一度なってしまうと完治が難しく、一生悩むことのある症状です。花粉症の季節の前に飲むお茶や薬でしのぐことが出来ても、やはり辛いものですね。花粉症は地面がアスファルトになったから多くなったといわれていますが、確かにアスファルトでは花粉は吸い取ってくれないようですね。砂や砂利のようなものだと落ちた花粉が舞い上がることは少ないでしょう。

しかしそんな土地を変えることは出来ませんから、私達人間が花粉に強い体になることが大切です。インナーケアも含めて、家庭でも出来る花粉対策を行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick