// //
list

アトピー性皮膚炎の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

最初から肌が綺麗な人は、同性から見ても麗しいと思わざるを得ません。しかしいくら保湿を頑張ってもカサカサ肌の人がいますね。アトピー性皮膚炎の人女性などは、メイクも出来ないほど肌荒れが進行してどうしようもなくなっていることもあるようです。保湿は本当にアトピーに良いのでしょうか?ここでアトピー性皮膚炎に効果のある方法をご紹介しましょう。

アトピー性皮膚炎の対処法

保湿より乾燥が大切?

アトピーは自分の肌を綺麗に再生させているのです。何故かと言うとアトピーになると肌は保湿することをやめて症状を出す為です。その為アトピーになると肌を綺麗にする事が出来るのです。ちょっと怖くて出来ない気もしますが、一度チャレンジしてみましょう。保湿をたっぷりしているとターンオーバーが乱れ、新しい肌へ入れ替わることが出来ません。そのためいつまでも古いカサカサ肌の状態になってしまうのです。

またアトピー性皮膚炎は強いかゆみが特徴です。かゆい時は引っ掻くことで、アレルギー物質や老廃物を除去することが出来ます。本来ならかくことはアトピーが酷くなるからやめてと教えられていたのが、実は逆だったのですね。

そして血や体液が固まるとかさぶたがバンソウコウ代わりの役目をします。アトピー症状には全てに意味があるというわけです。症状を抑えることではなく出し切ってしまうことがアトピー性皮膚炎の最新の情報なのです。

対処法、効果のある方法は?

主食から言うと1日3食の人は2食にし、後の1食はパンか麺にすると良いでしょう。米や麦、あわやひえなどを混ぜてたくことによってアトピー性皮膚炎の改善にも繋がります。また玄米はとても栄養価の高い食べ物なので、炊くと硬いのですが、白米と半分ずつにして炊くとちょうど良いと言われています。さらに低アレルギー米と呼ばれるものも販売されているので、それらをチョイスするのもオススメでしょう。

また薬や保湿をしてもアトピーの赤み、傷が綺麗になることはないかもしれません。薬を使用したり保湿ケアをする事をやめ、肌のターンオーバーを正常化して肌を綺麗にしましょう。

もともとスキンケアによって出来たのが乾燥肌や敏感肌なのです。スキンケアで過度な保湿をすることによって乾燥肌などが作られてきたのですから、基本に戻ってシンプルなスキンケアを考えましょう。健康的な肌になることは間違いなく、敏感肌も強くなります。

朝も晩も洗顔を頑張ってごしごしやっているとどうしても皮膚に摩擦が生じ、刺激にさらされます。朝の洗顔は目元や口元のみにして、夜にしっかりもっちり泡で泡で肌を撫でるように洗顔しましょう。

アトピー肌を改善出来るまでの期間でよいので、メイクはポイントメイクを心がけましょう。ファンデーションの厚塗りは禁止です。チーク、口紅、眉、マスカラのみで乗り切りましょう。ベースが綺麗になるまではポイントメイクだけでも充分映えますから、是非チャレンジしてみてください。

理想的なのはステロイドもやめることです。どうしてもかゆみや赤みが気になって、またはかゆくてステロイドに手がのびますが、肌のターンオーバーは改善されず、原因が根本的に解決することはありません。しかし突然やめることは医師から禁止されていると思いますから、食事療法や生活習慣を健康的に切り替えてゆき、医師と二人三脚でステロイドをやめる方向にもっていきましょう。

肌の正常なターンオーバーを身につけよう!

肌はターンオーバーが正常であれば綺麗な状態をキープ出来ます。28日周期で肌は生まれ変わっていますから、カサカサ肌も28日まてば綺麗な肌になるはずなのです。それが人間の肌サイクルなのですから。過度な保湿や高いスキンケア商品を使ってもちっとも綺麗にならないとなげいているのなら、いっそのこと極力シンプルにしてしまうことも1つの手段です。

何にしろアトピー性皮膚炎は早く治すにこしたことはありませんから、対策を考えましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick