// //
list

女性は4回生まれ変わる!?女性の月経周期について

このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性は1ヶ月に4回性格が変わる。」
そんな話を聞いたことがありませんか?自分の体調を注意深く観察してみると、確かに1ヶ月の間でずいぶん変化していることがわかります。体が軽い日もあれば、重くてだるい日が続いたり、食欲や体重が増える週があったかと思えば、気持ちが落ち込んで憂鬱になったり…。こうした体とメンタルの変化は女性ホルモンが影響しています。

女性は4回生まれ変わる!?女性の月経周期について

女性はホルモンで変化する!?

エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンと、プロゲステロンといわれる黄体ホルモンの分泌量によって4つの性格…つまり4つの周期が生じます。

生理期間中は、肌荒れや吐き気、倦怠感が生じやすく、神経過敏で精神的にも落ち込みやすい憂鬱な時期。

生理が終わってエストロゲンが優位になると体が軽くなり、気持ちも明るくポジティブ。性的欲求も高まる元気な時期。

プロゲステロンが多くなる排卵後は、子宮内膜が厚くなり、下腹部に不快感が生じることも。感情の起伏が激しくなり、精神不安定などんより時期。

エストロゲンとプロゲステロン、両方が減少する生理前一週間は、むくみや胸のはり、便秘や肌トラブル、睡眠障害など、4つの周期の中で一番不安定な時期。大きくわけてこの4つのリズムを、ほぼ7日ずつ繰り返します。

どの周期を過ごしているか知ろう

このように、女性は分泌されるホルモンバランスによって4つのリズムをきざみ、心と体を変化させます。体調が絶好調なときもあれば、不調な時期も。 生理前の症状が重い人は月経前症候群と診断されることもあります。毎日を快適に過ごすためには、まずは自分がいまどの周期にいるのかを知ることが大切です。

不調な時期を乗り切るために

では、どうしたら不調な時期を元気に乗り切ることができるのでしょうか。体調不良が気になる周期には、タンパク質や鉄分の多い食事をとり、体をあたためましょう。生姜や紅茶などもおすすめです。マッサージや軽い運動、岩盤浴などで血行を良くすることも大切。メンタルの落ち込みやうつ症状、イライラにはアロマテラピーをとりいれて。月経周期と対策を知り、女性生活を多いに楽しみ、明るい毎日を過ごしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick