list

心の不安が原因?ストレス注意!赤面恐怖症について

このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤面症」という言葉は聞いたことがあっても、なんとなく「人前ですぐ赤くなっちゃうのかな、可愛いな」と言った微笑ましいイメージしかないという人も多いかもしれません。しかし、当然ながら本人にとっては大きな悩みの種ですし、実際に心にも大きな負担がかかるものです。それでは、赤面恐怖症というのはどのような症状が起こるものなのでしょうか。

心の不安が原因?ストレス注意!赤面恐怖症について

赤面恐怖症の症状

赤面恐怖症の症状は、その名前の通り「人前で顔が紅潮してしまう」というものです。なんだかそれだけでは大した症状ではないように感じるかもしれませんが、人と完全に接しないで過ごすというのは、なかなか難しいことですよね。赤面恐怖症であることが、プレッシャーやコンプレックスになることが容易に考えられます。

このような症状が起こる理由は、対人恐怖症であると考えられています。

心のダメージ

そのため、基本的には対人関係が苦手な人がこの症状にかかりやすいと言われていますが、コミュニケーションが活発な人でなる人もいます。それは、無意識としての苦手意識からと言われており、ひどい人の場合には緊張するような局面でなくても、日常の中でこのような症状が出てしまう人もいます。

赤面恐怖症の対処方法

赤面恐怖症になる人の根本にあるのは「心の不安」です。人からどんな風に見られているのか、おかしく見られていないのか、という気持ちが根底にあるので、その不安にとらわれないようにしていくことが、赤面恐怖症の対処方法になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick