list

もしかして、わきがかも!と思ったら、お家で出来るニオイをおさえる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「えっ、もしかしてわたしのわき、わきがかも…」
なんであんな独特のなんですかね。わきがのにニオイって。

「わきがかも!」と思ったときにわててないように、今回はわきがの「見分け方」「原因」「ニオイをおさえる方法」をご紹介します。

もしかして、わきがかも!と思ったら、お家で出来るニオイをおさえる方法

わきがの見分け方は、耳アカの湿り気

「そもそも、このわきのニオイってわきがなの?」
そう思っている方、セルフチェックができる、ワキガの判定法1つご紹介します。

それは、耳アカの状態をみることです。
汚い言葉にはなりますが、耳アカ”とはミミクソ”のことです。

耳そうじをしたときに、とれた耳アカを見てみましょう。耳アカがパサパサしている場合、わきがの可能性は低いです。一方、耳アカが湿っている場合、わきがの可能性は大きいです。
なぜでしょう。

それは、アポクリン腺という人間の器官に秘密があります。

アポクリン腺が多い人がわきがになりやすい

わきがの原因はアポクリン腺です。アポクリン腺とは汗をつくる器官の一つ。このアポクリン腺からの汗とからだに住みついている雑菌が交わることにより、あのわきがのニオイが発生するのです。残念ながらアポクリン腺の量には個人差(多い人、少ない人)があります。もちろん、多い方がニオイを発生しやすくなります。

このアポクリン腺は耳の中にもあります。もちろん、耳の中のアポクリン腺も汗をだします。

ここまでくればもうみなさんおわかりですよね。
耳アカが湿っている→アポクリン腺から汗がでている→アポクリン腺が多いのかな……( ゚д゚)ハッ!となるわけです。そう、アポクリン腺が多いということはわきがの可能性が高いのです。

 

さて、原因がわかったところでわきがは治せるものなのでしょうか。

この冬、いつものお風呂をレモン風呂に

残念ながら、わきがは家庭では治せません。
アポクリン腺を取り除く必要があるからです。そのため、わきがを治す場合、病院で治療もしくは手術をしなければなりません。

しかしながら、わきがのにおいをおさえることは可能です。ニオイの原因の他方である雑菌をなくしてしまえばいいのです。

そこでオススメなのが「レモン風呂」(※)です。
浴槽の中にレモン汁を入れるだけです。

レモンに含まれる”クエン酸”には殺菌作用があります。この酸が雑菌を除菌。ワキガのニオイを発生しないようにしてくれます(理由は上記)。「朝はそんな時間がない!」という人はタオルに浸し、わきをふくだけでも効果がありますよ。

※肌が弱い人は炎症をおこす可能性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
実際にわきがを治療するのは大変です。時間もお金もかかります。

わきがと感じたら、ここで紹介したレモン風呂のようにニオイを予防することを考えてみましょう。それでも、気になるようであればお医者さんに相談することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick