list

理想と現実のギャップが引き起こす!青い鳥症候群について

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと自分を活かせる仕事があるはずと感じることは誰しも一度は経験があると思います。青い鳥症候群というのはそんな状況に耐え切れず、より適した場所を探し求め転職などを繰り返すこと。理想とは違う現実と向き合うということは厳しいことです。

しかし人生というのはいくつもの理想とのギャップを乗り越えていかなければなりません。年齢を重ねるたびにその現実を自然と適応できる人もいれば、そうでない人もいるのでしょう。

理想と現実のギャップが引き起こす!青い鳥症候群について

青い鳥症候群はどんな危険があるか!?

青い鳥症候群は若い世代、特に社会性が低く自分の思い通りにいかないことが許せないという人に多いといわれています職場が思っていた感じと違ったり自分は認められていないと感じてしまうと、ここではないどこかにもっと幸せな場所があるのだと勘違いしてしまうのです。

それは誰もが抱く考えだということ、そして向上心を持ち自分を活かせる場所を探すのも悪いことではありません。しかしこの思考が強くなってしまうとうまくいかない現状を他人に責任転嫁したりいつまでも精神的に未熟なまま成長しない危険があります。

克服するために考えること

何よりも持っている理想が実現可能か不可能かを現実的に見れるかどうかが鍵となります。不可能な理想を追い求めることは無意味ということ。

また理想に近づくには他の誰でもない自分の努力が必要だと気付くことが大切なのではないでしょうか。職場や環境ではなく自分自身に原因があることを知るというのが、青い鳥症候群を克服する一番の近道なのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick