// //
list

血液型でダイエット方法が変わる!?血液型別のおすすめ食材

このエントリーをはてなブックマークに追加

血液型でダイエット方法が異なり、効果も違うということを知っていましたか?実は血液型を重視しているのは日本人だけではなく、アメリカなどでも重視されているようなんです。今回は血液型ダイエットでどうダイエット法が変わるのか見ていきましょう。

血液型でダイエット方法が変わる!?血液型別のおすすめ食材

血液型別ダイエット法

まずはA型です。
A型は炭水化物などはしっかり摂ってもOKなんです。しかし小麦食品は太りやすく、乳製品はNGなので発酵食品を摂りましょう。また肉を分解する酵素が少ないので肉類を避けたほうが良いですね。野菜中心の食生活がA型の人にはオススメのダイエット法です。

次にB型ですが、B型は肉食中心でも構いません。
1日2個程度なら卵も効果的な食べ物です。ダイエット法として食事で気をつけたいのは豚肉や鶏肉、うずら卵などは食べないほうが良いでしょう。また栄養豊富なアボカドもあまりよくありません。B型は肉中心、炭水化物は控えめのダイエット法が適切です。

次にO型ですが、炭水化物抜きダイエットが最も適しているのがこの血液型なんです。パン、パスタやご飯などは控えめにして、おかずをたくさん食べるようにしましょう。肉なども食べてOKなので、肉などでおなかを満たすようにしましょう。

最後にAB型です。
A型とB型の性質を併せ持っているAB型は非常にコントロールが難しい性質を持っています。朝バナナなどはA型の性質で合わないですし、お酢も胃への負担が大きくあまり多く摂らないほうが良いでしょう。ダイエットとしては基本3食きちんと食べること。乳製品もOKなので、ヨーグルトやハチミツなどを朝食や昼食などにするとカロリーが抑えられます。

AB型に油は大敵なので、油モノを食べる、という場合はオリーブオイルなど良質な油を摂取することが望ましいのです。

血液型ダイエットなら続くかも?

血液型によってダイエット法が異なる血液型ダイエット、これなら効果が早めに出てくるので続くかもしれません。しかし好物を食べることが出来ないという点もあり、多少難しいと思う人も多いでしょう。

しかし結果が比較的早期に現れるため、モチベーションでそれを乗り切ることが出来そうです。

注意が必要なダイエット

ダイエットしたいからといって何も食べなかったり、飲み物だけ摂ったりすることは良くありません。血液型ダイエットのように食べても良いとされている食品があるので、それらを積極的に食べてお腹を満たすことが出来ればドカ食いの衝動を抑えることが出来ます。

数々のダイエットに失敗してきた人も、一度血液型ダイエットを試してみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick