// //
list

低炭水化物ダイエットと炭水化物ダイエットってなにが違うの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

低炭水化物ダイエットと炭水化物ダイエットとはどのような違いがあるのでしょうか。
実はこの2つのダイエット法には違いは殆どありません。

糖質と炭水化物は基本的には別物なのですが、特に深く考えなくても似たような成分ですからダイエット中に考える必要はないでしょう。
それでも少しの違いはあるのでしょうか。

糖質と炭水化物についてご紹介していきましょう。

低炭水化物ダイエットと炭水化物ダイエットってなにが違うの!?(やり方・まとめ記事)       美容      ダイエット   まとめ

肝は炭水化物をどうするか?

まず糖質と炭水化物の違いは、炭水化物は糖質と食物繊維で出来ているという点です。
食物繊維は糖質にカウントされませんが、炭水化物を作っているので同じものとして見なされます。

ですから低炭水化物ダイエットは徐々に炭水化物を減らしていくというダイエット法で、炭水化物抜きダイエットは炭水化物そのものを排除してしまうダイエット法です。
ぴんとこない方もいるかもしれませんが、パンやご飯、麺類などの炭水化物や糖質を一切摂らないというダイエット法です。

炭水化物ダイエットも低炭水化物ダイエットも同じようにこれらのものを控えるという方法です。

炭水化物は効果がわかりやすいです

ダイエット効果はかなり早期に現れ、体重の減少が見込めます。
そのためモチベーションがあがり、ダイエットに取り組む姿勢を保つことが出来ます。

全く摂取しないのは危険な状態になる可能性も

しかしあまりに炭水化物を摂らなさすぎるのは少々問題があります。
脳のエネルギーはブドウ糖という炭水化物から出来ているものなので、少しは体に摂り入れないと脳が正常に機能しなくなります。

低炭水化物ダイエットも炭水化物ダイエットも、何事もほどほどにするのが一番です。
また目標体重まで減らすことが出来れば、少しずつご飯を増やしていきましょう。

いきなり増やすとリバウンドの原因になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick