// //
list

女性必見!みんなが実践している妊娠中の便秘解消法

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠することで女性の身体には色々な変化が起こるものですが、その中でも多いのが便秘だと言われています。妊婦になることで身体に変化が起こるので、当然と言えば当然なのですが、便秘になってしまうことで、腸内のガスなどが毛細血管を通して全身に運ばれてしまい、赤ちゃんにも良くない影響が出ることがあるので、充分に注意しておきましょう。

女性必見!みんなが実践している妊娠中の便秘解消法

妊娠中の便秘って何が原因で起こるのものなの?

妊娠中の便秘が起こるのは初期に起こるものと、後期に起こるものの2つに分けることができます。妊娠初期に起こる便秘の原因は黄体ホルモンです。

黄体ホルモンとは普段から分泌されているホルモンではあるのですが、妊娠することで流産を防止するために、多く分泌されるようになります。この黄体ホルモンには腸の動きを抑制する働きがあることから、便秘になりやすくなってしまうのです。

妊娠後期の方は赤ちゃんが成長することによって、腸が圧迫されることによって起こる便秘になります。

妊娠中に起こった便秘を解消するにはどうすれば良いの?

便秘を解消する方法は沢山ありますが、酷い時には下剤を使うといった女性も少なくありませんよね。しかし、妊娠中ですとどうしても薬は使いたくないものなので、薬に頼らない便秘解消法をするようにしたいですね。

妊娠中の便秘を解消する効果的な方法って何があるの?

妊娠中の便秘を改善するには、ともかく食事に気をつけることが重要です。つわりなどで特定の物しか食べられないといった時は仕方ないですが、できるだけ野菜を多く食べるようにして食物繊維をとるようにしてください。

そして、腸内環境を整えておくためにも乳酸菌をとるようにすると良いでしょう。ヨーグルトやお漬け物などの発酵食品を食べることで、乳酸菌を摂取することができます。また、腸の運動を活性化させるためにも軽い運動を行うと良いですね。ウォーキングなどは腹筋を鍛えることもできるので効果が期待できるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick