// //
list

どれも同じなの!?妊娠検査薬の値段と種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ!?今月はなんだか生理がこないといった時には、妊娠検査薬を使って妊娠しているかどうかを調べる女性は多いですよね。現在、市販されている妊娠検査薬はスティックタイプが主流であり、検査方法としてはおしっこをかけるのが一般的だと言えます。

妊娠をすると、おしっこの中にhCGというホルモンが含まれるようになるので、このホルモンを計測していると考えてください。

どれも同じなの!?妊娠検査薬の値段と種類

妊娠検査薬ってどれも同じなの?

上でも触れたように、基本的には妊娠検査薬の検査方法は同じです。妊娠するとおしっこの中にhCGが含まれるようになることから、このホルモンが基準以上に含まれていると、妊娠している確率が高いと判断できます。

あくまでも妊娠検査薬で解るのは妊娠しているであろうと言うことなので、妊娠しているかどうかを確定させるには、きちんとした医師の診断を受けないといけません。検査の方法としては同じですが、どの妊娠検査薬を使うかによって何秒おしっこをかけると良いのかなど細かい部分での違いはあります。

妊娠検査薬の価格ってどのくらいするの?

妊娠検査薬の価格と言っても、そんなに高いものはありません。検査薬によっては3回分くらいセットになっているものはありますが、1回分ですとどれも同じような価格ですね。

価格的には4桁いくかどうかといったところでしょうか。

妊娠検査薬ってどんな違いがあるのか教えて欲しい

妊娠検査薬の違いとしては、おしっこをかけるタイプとコップなどにおしっこをためてから、そこにスティックをつけるといったタイプがあります。最近ではどちらの方法でも検査できるといったものが一般的ですね。

判定ラインの出方などはそれぞれの検査薬で違ってきますので、先に説明書などで確認しておくことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick