list

なんでできるの!?ほうれい線ができる原因と予防法

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまで経っても若く見られたいというのは、女性に共通する悩みですよね。特に見た目の若さを大きく左右するのが、ほうれい線の有無です。

ここではほうれい線の原因から対処まで考えてみます。

なんでできるの!?ほうれい線ができる原因と予防法

どうしてほうれい線ができてしまうの?

ほうれい線ができる原因は、端的に書いてしまうと肌がたるんでしまうことにつきます。肌がたるんでしまう原因はいくつかありますが、紫外線や加齢、肌の乾燥などが代表的ですね。

肌がたるんでしまうことによって、シワができるのと同じように、ほうれい線もできてしまいます。

気になるほうれい線を改善するにはどうすれば良いの?

ほうれい線を改善していくには、ともかく肌の乾燥を防いで潤いのある肌へと戻していくことが重要ですね。そのため普段からのスキンケアを見直してみて、保湿を重視したケアを行うようにしてください。

また保水成分であるコラーゲンを補給するようにするのも良いでしょう。同時に、紫外線のケアもしっかりと行うようにしなくてはいけません。

紫外線と言うと、夏場だけケアしていれば良い、晴れている日だけで良いと思っている人も多いのですが、実は曇りの方が紫外線は多く出ていますし、年間で最も紫外線が強くなるのは梅雨の季節です。そこで今日は曇りだから、冬だからといって紫外線ケアをサボっていると、後々大変なことになるので、普段からしっかりとケアしておきましょう。

ほうれい線を作りたくない人は予防をしよう

ほうれい線の予防には、上で書いたような日頃のケアは重要です。それ以外にも、表情筋という顔の筋肉を動かすようにしたり、フェイスマッサージをすることも大切なことだと言えます。また、食事にしても栄養バランスの良いものをとるように心がけておきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick