// //
list

食べ過ぎはダメ!?チョコレートダイエットの方法と効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットと言うと、甘い物やカロリーの多い物は食べないという食事制限をイメージする人が多いですよね。しかし、多くの女性は甘い物が好きですし、いくらダイエットのためと言っても甘い物を完全に断ってしまうのは難しいでしょう。

ついの一口が、いつの間にか一袋になっていた経験を持っている女性も多いはずです。そんな女性に夢のようなダイエット方法がチョコレートダイエットです。

食べ過ぎはダメ!?チョコレートダイエットの方法と効果

チョコレートを食べてダイエットできるって本当なの?

これまでダイエットの天敵とされてきたチョコレートを食べて、本当に痩せることができるのかと不安に思う人は多いですよね。ですので、チョコレートダイエットの仕組みを少し考えてみます。

まずチョコレートダイエットで食べるのは、一般的なものとは少し違っていて、カカオが70%以上含まれているチョコを選ばなくてはいけません。一般的なチョコレートには砂糖やミルクなどが多く含まれているから甘くて美味しいのですが、カカオが70%以上のものはかなりビターです。

カカオが多いとどんな効果があるの?

カカオとはチョコレートの主原料となるものですね。このカカオには様々な栄養素が豊富に含まれていて、ダイエットに嬉しい成分も多くあるので、カカオの含有率が高いチョコを食べることで、ダイエットにも効果が期待できると言われています。カカオに含まれる成分としては、抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミンEなどのビタミン類、カルシウムなどのミネラル類などが代表的です。

どうやってチョコレートダイエットをするの?

チョコレートダイエットのポイントは食事を食べる前にチョコを食べることですね。1回の目安は50g程度と言われており、食前に食べることで血糖値が上昇して、満腹中枢を刺激できます。

結果、少ない食事でも満足できるといったダイエット法となるので、残念ながらチョコレートだけを食べて良い訳ではありません。また、食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の解消も期待することができるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick