// //
list

摂取しすぎは注意?ダイエット時のプロテイン飲用メリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテイン飲料でダイエットする人が増えていますよね。プロテインダイエットと呼ばれるものです。プロテインは薬局などでも取り扱いがあることから、手軽にダイエットに取りいれることが出来ます。しかしプロテイン飲料を正しく飲めているでしょうか。

メリットやデメリットについて考えてみましょう。

摂取しすぎは注意?ダイエット時のプロテイン飲用メリット・デメリット

メリット

プロテイン飲料のメリットはタンパク質が中心となってビタミンミネラルが豊富な点です。食事代わりに置き換えることで簡単にダイエットすることが出来ますので、カロリー計算をしなくても良いのです。

また運動と合わせてプロテインを飲むと、筋肉の発達が早くなり、筋トレをしても効果が如実に現れてくれるのです。

デメリット

ではプロテインのデメリットとは何でしょうか。それはプロテイン飲料だけでは痩せないということです。

必要不可欠なのはやはり運動です。
プロテイン飲料は単純にカロリーを減らし、栄養分だけ摂取出来るように作られている商品です。また短期間で痩せたいと思っている人には不向きでしょう。タンパク質の摂りすぎで脂肪を溜め込んでしまうということもありえます。

骨がもろくなる、胃腸を壊すこともあるので、プロテイン飲料を飲む際には1日1杯など、自分で決まりごとを作っておくことが大切です。

アスリートなら必須のドリンク

アスリートなら、プロテインは良質な筋肉を作ってくれますからプロテイン飲料を積極的に摂る人が多いようですね。しかし私達はアスリートではありません。プロテインをダイエットに取りいれるのであれば、ミネラルやビタミンが豊富で栄養素がたっぷりのプロテインを置き換え食として代用することが一番です。また無酸素運動を一緒に行うと筋肉がつき、脂肪代謝が良くなりますのでオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick