// //
list

ベストはいつ!?妊娠検査薬を使う最適な時期とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ?おかしいな、生理予定日なのに生理がこない。
なんてことがあれば、パートナーがいる女性には緊急事態です。2、3日遅れるくらいなら正常範囲ですが、1週間も遅れるとなると焦りますね。もしや妊娠!?

嬉しさ半面、怖さも半分でしょう。そんな妊娠についてですが、妊娠検査薬はいつ使うのがベストなのでしょうか。

ベストはいつ!?妊娠検査薬を使う最適な時期とは

フライング検査はあてにならない

よくフライング検査といって、子供を待ち望んでいるカップルがやってしまうことなのですが、生理予定日よりも早く検査をしてしまうことがあります。まだこの時期には妊娠確定していない時期なので、反応が出たとしてもあてにならないことが多いのです。

ではいつ使うのが効果的なのか?

妊娠検査薬は生理予定日+1週間後に使うことが一番大切です。多くの妊娠検査薬はこの期間に反応が出るようになっていますので、この時期になったら妊娠検査薬を使うことが出来ます。また、その反応も確実なものとなります。

妊娠が分かったらすぐに病院へ行こう!

妊娠検査薬を使うのは生理から一週間後ということは、すでに妊娠4週に入っているということになります。ですから、妊娠検査薬で反応が出たらすぐに病院へ行きましょう。

また4週目なら胎児を見ることは出来ませんが、正確に妊娠したとエコーで見ることが出来ます。また心拍確認までは妊娠おめでとう!と言ってくれない医師もたくさんいます。それは妊娠8週目までは流産の危険性がかなり高いからなのです。ですから妊娠8週に入ったらおめでとうと言われることになります。

妊娠検査薬は非常に便利なものですが、フライング検査はやめておきましょう。変な期待を持ってしまい、あとからガックリくるのはメンタル的にもこたえます。生理予定日一週間後が妊娠検査薬の使用時期です。しっかり用途を守って使用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick