// //
list

「ストレスコーピング(リラックス方法)」の上手な使い方とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスを感じる、これは一般的な言葉になっているのですが、本来は精神的な負担を感じる状態のことを指します。
このストレス状態が長期間続くとうつ病などの病を併発することもあります。

ですからストレスとうまく付き合っていく方法を考えなければなりません。
それがストレスコーピングと呼ばれるものです。

「ストレスコーピング(リラックス方法)」の上手な使い方とは!?

ストレスコーピングのやり方

ストレスコーピングには特別なやり方や方法などは備わっていません。様々な経験を積み、それらを経験として現在のストレスに対応するように自分自身で考えていくものなのです。

リラックス法とは?

ストレススコーピングの中にはリラックス法というものがあります。緊張をほぐし、心も体もリラックスした状態でゆったり出来る環境などでリラックスし、ストレスを緩和させる方法です。

お気に入りのサロンでも良いですし、美容室でもゆったり出来ますね。
またスポーツやマッサージなど、自分がリラックス出来ると思うことを上手に活かすことが大切です。

呼吸法などもあります

新鮮な空気を肺いっぱいに満たす、深呼吸をする呼吸法と呼ばれるものでストレスコーピングを行うことも可能です。新鮮な空気を吸い込むことで脳内物質のセロトニンが増え、感情を豊かにし、冷静にコントロールすることも可能となります。

セロトニンは快楽物質として脳内に発生するものですから、深呼吸をして気持ち良いと感じるのはそのためなのです。ストレスが溜まりそうな際に深呼吸してリラックスすることにより、ストレスが減り、プレゼンや仕事をきちんとこなすことが出来ます。

あなたもストレスコーピングを覚えてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick