// //
list

なかなか落ちない背中のたるみに効くダイエット法ってあるの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

背中に贅肉がついてしまうのは何故なのでしょうか。それは年齢と、姿勢の悪さと言われています。

また筋肉が衰えると背中に贅肉がついてしまいます。背中を使う仕事をしている人や、エクササイズを定期的にしている人は背中がすっきりしていますが、そうでなければ加齢に伴い背中に贅肉がついてしまいます。

背中のたるみは女性でも男性でも見た目があまりよくないものです。出来ることならスッキリさせたいですよね。

今回はそんなダイエット法をいくつかご紹介させていただきますね。

なかなか落ちない背中のたるみに効くダイエット法ってあるの!?

ペットボトルでダイエット

500mlのペットボトルを両手に持ち、その手を後ろにあげる。
これを繰り返すことで肩甲骨あたりが暖かくなってくるのが分かるでしょう。

脂肪燃焼に効果的ですから是非実践してみて下さい。

姿勢を良くする

日ごろから気を付けておきたい姿勢。
猫背の人はまずここから治しましょう。

姿勢をきちんとしていれば背中に肉はつきません。その代わりお腹に肉がつく可能性はありますから、姿勢と共に筋肉トレーニングも併用したほうが良いでしょう。

ストレッチでたるみ解消

四つん這いになり、肩幅くらいに両手両足をつき、お尻をそのまま上につきあげます。背中が伸びてしなるのを意識しましょう。

その後お尻をかかとにつけ、背中を延ばします。このようなストレッチでも背中のたるみを解消出来ます。

背中の贅肉はなかなか落としにくいもの。
いつも背中を気にかけているとそれだけでも違うものです。

まず言えることは姿勢を正しくして、背中を意識した運動を心がけるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick