// //
list

どれに行けばいいの!?整体、鍼、カイロプラクティックの違いと特徴について

このエントリーをはてなブックマークに追加

体が辛い時、整体、鍼、カイロプラクティック、どれを受診したらよいのでしょうか。この3つの明確な違いを分かっている人は少ないと思われます。

そこでこの3つのマッサージについて違いをまとめてみました。

どれに行けばいいの!?整体、鍼、カイロプラクティックの違いと特徴について

整体とは

呼んで字の如く、整体とは体を整えることです。
専門学校などで学んだ整体師が体の歪みを整えてくれます。

しかし正式に国家資格として整体の資格があるわけではありませんから、まず整体院に行く時、体がつらい時には最初に医師に診察を受けてからのほうが望ましいのです。
その後、整体で医師に悪い部分と告げられたところを治してもらいましょう。

鍼って何?

鍼とは細いステンレスの鍼をツボに刺していく治療法です。まず受信した人に症状や幹部の具合などを問診し、その後触診や聴診などで診察してから治療に入ります。

腰痛や肩こり、全身のだるさなどに効果が期待出来ます。また鍼を刺さない方法もありますから、子供でも受診することが可能となっています。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとはアメリカで生まれた日本で言う整体のようなものです。西洋医学では薬が中心となった治療法が多い中、手だけで治療するカイロプラクティックは斬新な治療法だったのです。

歴史もあり、また科学的根拠に基づいてカイロプラクティックは行われますから、そこが整体と最も異なる点でしょう。

このように3つの体をケアする方法には少しずつ違いがあります。自分にあったマッサージやケアは何か?
と困った際にはこの3つのことを注意して選ぶようにしましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick