list

実際にかかる介護の費用ってどれくらいだろう!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に介護にかかるお金って気になりますよね。
自分が高齢になった場合もそうなのですが、親が要介護になった場合、どれくらいの介護費用がかかるのか、気になるところではあります。

自分の収入だけで介護費用を賄えるのか、心配になりますね。ざっくりでも良いので介護費用を知っておきたいものです。

実際にかかる介護の費用ってどれくらいだろう!?

要介護2から3が最もお金がかかる

要介護の区分は1から5まであります。
要介護5の段階である寝たきり状態の場合、それほどお金はかかりません。

何しろ寝たきりですから、家族でおむつを替えることや、スプーンでご飯を食べさせるくらいは出来るでしょう。要介護2から3の段階に入ると認知症や徘徊などで手がかかり、そのためヘルパーサービスを利用したりデイサービスに通わせたりすることによってお金がかなりかかってしまうのです。

月にかかる費用は7.7万円

ざっくりと計算すると介護にかかる費用として月に7万円強かかるというデータがあります。
これを4年続けると500万円が必要です。

しかし統計では男性は5年、女性は10年介護が必要になるケースが多く、計算するとなんと800万円もかかることになります。

介護への蓄えは必要

自分が高齢になって介護が必要になった時のために介護のための費用を貯蓄しておくことは必要ですが、親の介護の場合、親の収入や年金の額を把握しておくことも大切です。施設に入るという手段もありますが、高額な施設だと月に50万とかかかるような施設もあります。

要介護施設に入るにしてもなかなか満床になっていて入るには順番待ちだと言われているのです。自分が介護が必要になった際に困らないように、また親が介護が必要になった場合、施設に入れるかヘルパーさんを頼むかによっても費用は異なってきます。

親や自分の介護が必要な時のために若い頃から貯蓄の癖をつけておくようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick