list

よく噛むことで得をする!その効果とはどんなこと?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の子供は咀嚼(そしゃく)する回数が少ないと言われています。よく噛むということをあまりしなくなり、顎の発達などに影響が出ている子供もいるほどなのです。

柔らかいものがたくさんある洋食中心の食事ばかりしていては噛む回数も少なくなってしまいます。今回は噛むことによって得られる効果についてご紹介します。

よく噛むことで得をする!その効果とはどんなこと?

丈夫な歯で虫歯予防

よく噛むことは歯を強くすることが出来ます。そのため虫歯になりにくい歯を作ることが出来ます。

固いものを噛むと歯は強くなりますから虫歯、歯周病予防などの対策にもなるのです。

ダイエット効果もあり?

よく噛むことによってダイエット効果を得ることも出来ます。よく噛むと満腹中枢が刺激され、少しの量の食べ物でも満腹感を味わうことが出来ます。そのため小食でもお腹が満たされ、ダイエット効果が現れるというわけですね。

またながら食べは禁止です。

食べることに集中することで、食事そのものを美味しく食べることが出来ますし、咀嚼回数も自然と増えるのです。

一口30回噛んでみる

よく噛むとガン予防になると知っていましたか?
唾液の中にはある酵素が存在しており、その酵素がガンに対して有効であると考えられているのです。

よく噛む人はガン予防をしていることになります。

また、干物や干し芋、いわしなど、固いものをおやつに食べるだけでも噛む回数が増えて良い結果を出すことが出来ます。女性にとって一番嬉しいのはダイエット効果ですね。

一口30回は難しいかもしれませんが、30回も噛めば充分満足感を得ることが出来ますから、試しに噛んでみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Pick Up! 編集部おすすめ