// //
list

産後かかりやすい病気まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

出産は思っているよりもかなりの重労働です。十月十日赤ちゃんをお腹の中で育て、産むという行為はお母さんの体にも大きなダメージとなります。

産後かかりやすい病気まとめ

産後の肥立ちが悪いとは?

出産してから少しずつ妊娠前の前の体に戻っていきますが、この間を産後の肥立ちといいます。よく産後の肥立ちが悪いと後々影響すると言われていますが、これも軽視できません。個人差もありますが、風邪をひくと症状が重篤化しやすくなったり、更年期になると更年期障害が強く出てしまう事もあるので、産後は可能な限り無理をせずゆっくり休みましょう。

意外と多い産後のうつ

本当なら赤ちゃんが誕生して幸せいっぱいと思われがちですが、妊娠や出産は女性のホルモンバランスを大きく変化させます。新しい家族が増えるとそれまでの生活は一変します。この時期はいろいろな事が重なるので、女性は正常時とは精神状態も変わってしまいます。夫の何気ない一言で大きく傷ついたり、泣き止まず思い通りに意思の疎通ができない赤ちゃんに対してストレスを感じてしまいます。出産後は夫の精神的なサポートも必要です。

体重の変化

妊娠中はある程度太りますが、それが許容範囲を超えてしまった場合は、出産しても太った分の体重はそのままなので、体重が増えた分関節にも負担がかかります。出産時に骨盤が大きく形を変えているので、腰を痛めやすいので関節や腰も注意しましょう。産後ダイエットとして骨盤矯正をしますが、これも大切なステップなので必ず実践してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick