list

耳が痛い。。これってもしかして中耳炎?

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく耳が痛いけど原因がわからないのでそのままにしていたら、実は中耳炎だったという事も珍しくありません。耳の病気ですが、中耳炎をこじらせると症状も進行し内耳炎になるリスクも高まるので注意しましょう。

大人でも中耳炎になる事はありますが、多くは子供がかかります。

耳が痛い。。これってもしかして中耳炎?

中耳炎の原因について

風邪が中耳炎で最も多い原因だといわれています。
風邪と耳はあまり関係ないように主ますが、耳は鼻とつながっていますので、風邪を引き鼻に炎症を起こしたり入り込んだ細菌が鼻から耳に移動し炎症を起こす事もあります。子供が風邪を引いたら中耳炎になるリスクも高くなると思っておいてもいいくらいです。

中耳炎の治療法

病名からもわかるように耳の中に炎症が起こるので、痛みも伴います。

また、炎症が起きると耳の中に膿がたまるので、耳垂れが出てきます。炎症は腫れを伴う事も多いので、炎症を鎮めるために抗生物質を投与します。炎症は3日もすればおさまっていきますが、痛みが強い場合は痛み止めを服用する事もあります。耳垂れは耳の奥にたまるので、自分ではさらわず耳鼻科で処置してもらいます。外側に出てきた場合は出た分だけを清潔なガーゼやコットンで拭き取ります。

中耳炎の予防について

中耳炎は予防する事もできます。
鼻から細菌感染するので、鼻がつまりやすい人は鼻の治療をしておきましょう。中耳炎になってもきちんと治療をすれば完治しますが、途中で治療をやめてしまうとこじらせる事もありますし再発しやすいので、きちんと最後まで治療をするのも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick