list

知っておきたい!耳掃除の正しい方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂上がりには必ず綿棒で耳掃除をするのが習慣なっている人も多いと思います。耳掃除も大切ですが、やりすぎや間違った方法だと耳のトラブルになるので注意しましょう。

知っておきたい!耳掃除の正しい方法

耳そうじに綿棒はNGなの?

耳そうじなど手軽に出来るので、綿棒はどこの家庭にもあると思いますが、綿棒を使うときにはいくつかの注意点があります。まず綿棒の大きさですが、あまり大きすぎると耳垢を奥に押し込んでしまうので、大きさは先が小さめの物を使います。持つところも硬いと耳を傷つけやすいので、適度に弾力があるものがおすすめです。

毎日ではなく1日おきや2日おきでも十分なので、やりすぎには注意してください。お風呂上がりは入口周辺の水分を拭き取る程度でも十分です。

耳かきの選び方

耳かきにもたくさんの種類がありますが、硬すぎず柔らかすぎず、好みなどもあるのでここは難しいところです。今は安全な耳かきもあるので、安全性を重視して選びましょう。耳の中は意外とデリケートなので、少し力を入れただけでも傷つく事があります。耳掃除をする時力は必要ありません。

耳鼻科に行くのもひとつの方法

どうしても自分でうまくできない場合は、耳鼻科で耳垢を取ってもらうのもおすすめです。
耳掃除はスキンケアとは違い毎日する必要はありません。目安としては1週間から10日に1回でも十分だと言われています。耳垢がある事で外からの雑菌や細菌の侵入を防ぐ効果もあるので、掃除のしすぎ取りすぎにも注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick