list

女性がなりやすい痔の種類・治療法と完治までの期間について

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は日本人に多い病気の1つが痔です。この痔なのですが、男女によって偏りがあるというのはあまり知られていません。一般的に男性の場合、女性よりも下痢になりやすい人が多く、このことから痔瘻になりやすいとされています。では、女性がなりやすい痔とは何なのかについて解説してみます。

女性がなりやすい痔の種類・治療法と完治までの期間について

女性がなりやすい痔ってどんなものなの?

女性の場合、男性とは反対に便秘で悩む人が多いですよね。女性の便秘の原因は様々なものがあるのですが、便秘になってしまうことによって、排便時にいきむことが多くなります。結果、このいきむことが肛門付近に負担をかけることになってしまい、裂肛という痔になりやすいそうです。

裂肛ってどんな種類の痔になるの?

裂肛と書いてしまうと解り難いかもしれませんが、一般的に浸透している書き方をすると、切れ痔というものですね。硬い便を排出することから、肛門そのものが傷ついてしまうことから切れ痔が起こってしまうと言われています。

また、上でも書いたようにあまりにいきみすぎてしまうことで、裂け目に余計な負担がかかってしまうことも多く、さらにキズを広げてしまう可能性があるのも忘れてはいけません。

切れ痔になるとどんな症状が出てくるの?

切れ痔になってしまうと、出血や痛みがあると言われています。ただし、他の痔に比べるとそこまで痛みが強い訳ではなく、初期の症状ではむずがゆいくらいの感じ方だそうです。

切れ痔になるとどんな治療法で治すことができるの?

切れ痔に治療に関しては、軟膏を患部に塗布するのが一般的です。ただし、ポリープなどができている場合は外科的な切除手術をすることもあるので、できるだけ早い段階で治療を開始した方が良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick