list

認知症の原因、治療法、対処法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

認知症になる人も増加傾向にあるようで、多くの人の悩みとなっていることは間違いありません。認知症になってしまうと、周囲の人に迷惑をかけてしまうと考える人も多いですが、正しい認知症の知識を知っておくことも重要なことだと言えるでしょう。

認知症の原因、治療法、対処法について

認知症っていったいどんなものなの?

認知症とは一般的にいうボケというものですね。
以前までは痴呆症と呼ばれていましたが、現在ではすべて認知症と呼ぶことになっています。その原因についても様々であり、日本では大きく分けると3つの認知症を3大認知症と呼ぶこともあるそうです。

認知症の原因にはどんなものがあるの?

認知症の原因は様々なことがあるのですが、日本ではアルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症の3つが代表的ですね。その中でも血管性認知症とは脳梗塞などのような血管障害が原因となって起こるものだと考えておいてください。脳の細胞が死んでしまったりするのがアルツハイマー病であり、レビー小体型認知症は脳細胞の中にレビー小体ができることで起こると言われています。

認知症になってしまった時の対処の仕方について

現時点ではどの認知症であったとしても、完全に回復させるような治療方法は確立されていません。

ですが、内服薬を服用したり、リハビリを行っていくことで、症状が進行していくことを遅くすることは可能です。特にやってはいけないこととして、認知症だからといって何もさせないということで、自分でできることはなるべく自分でやらせるようにすることが認知症の対処では重要だとされています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick