list

気分障害(躁鬱症)の原因、治療法、対処法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

気分障害の中でも代表的なのが躁うつ症。躁うつ症は双極性障害とも呼ばれており、そうの状態とうつの状態を繰り返すことで知られています。ここでは躁うつ病について詳しく考えてみましょう。

気分障害(躁鬱症)の原因、治療法、対処法について

躁うつ病ってそもそもどんな障害のことなの?

躁うつ病は上でも書いたように元気になったり、沈んだ気分になったりすることを繰り返してしまう病気のことです。鬱状態の時にはうつ病の患者と同じようになりますし、そう状態の時にはそう病の患者と同じような言動をしてしまいます。

その落差が激しいことから、周囲の人もまた病気のことを理解しておく必要があると言えるでしょう。

躁うつ病の原因ってどんなことが考えられるの?

そもそも精神的な疾患については原因がどこにあるのかを考えるのは難しいものがあります。それは過去のトラウマに由来するものであったりもしますし、脳の器質的な問題であったりもするからです。

一般的に躁うつ症のような気分障害は脳の神経細胞の伝達がうまく行われないことから起こるとも考えられていますが、それだけで発症するとは限らないようですね。

また、遺伝する確率というのもあるようで、なかなか一概には原因を特定することができないのです。

躁うつ症になった時の治療法にはどんなものがあるの?

躁うつ症になった時の治療法としては、主に薬物による治療となります。いわゆる向精神薬などのようなものを服用することで、対処療法的に治療を行っていくしかありません。治療をするといっても完全に治療するのは難しく、一度は症状が治まったものの再発する可能性もかなり高いと言って良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick