// //
list

退行期うつ病の原因、治療法、対処法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ではうつになるという人も増えているそうですね。特に問題となっているのが退行期うつとよばれるもので、今後の高齢化社会を考えると上手く解消する方法を見つける必要があると言って良いでしょう。ここでは退行期うつについて考えていきます。

退行期うつ病の原因、治療法、対処法について

退行期うつってどんなものなの?

退行期うつとは高齢者の人がかかるうつ病のことを指しています。いわゆる65歳以上の人のことを退行期と呼んでおり、この退行期にあたる人が発症するうつ病をそう呼んでいるのです。退行期うつだけではなく、認知症を併発してしまうことも多く、大きな問題となっていると考えて良いでしょう。

退行期うつの原因ってどんなものがあるの?

うつ病の原因としては環境が変わったり、人生に大きな衝撃があったりすることだと言われています。退行期うつでもそのことには変わりはありません。退行期に入ってくると、長年勤務していた会社を定年退職したり、親しい友人と死別したりということが大きな変化としてあります。こうしたショックを乗り越えられなかった時に起こってしまうと考えて良いでしょう。

退行期うつの治療法にはどんなものがあるの?

退行期うつでも基本的には治療内容は変わりありません。薬物療法を行ったり、運動療法を行うことによって、少しずつ気分を安定させていくことが重要だと考えられています。基本的には抗不安剤などといった薬物を服用することによって、少しずつ心の奥底にある不安を取り除いていくといった方法がとられるでしょう。

また、運動をして身体を動かすこともうつ病対策としては重要だと言われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick