// //
list

ナイトリサーチ既婚・未婚のカップルにおけるHの月頻度の割合は

このエントリーをはてなブックマークに追加

良く日本では問題になっているセックスレスですが、実はセックスをすることというのは大きなメリットもあるのです。それは健康面だけではなく、美容面での効果もあるので、女性にとっても重要な問題であると言えるでしょう。ここでは既婚と未婚別の月別セックス回数について考えてみます。

ナイトリサーチ既婚・未婚のカップルにおけるHの月頻度の割合は

未婚者の場合のセックス月平均回数ってどんなものなの?

未婚者と言っても付き合いたてのカップルから、結婚するのが間近となっているカップルまで幅広いですよね。ですので、なかなか一概には答えは出せないのですが、やはり年代的には20代や10代の未婚者というのはセックスの平均回数も多いです。月に15回以上行っているというカップルも少なくなく、これだと2日に1回のペースでセックスをしていることが解ります。

既婚者の場合のセックス月平均回数ってどんなものなの?

既婚者の場合もやはり若年層はセックスの回数が多いですね。
年代が上がっていくのとともにセックスの平均回数は下がっていくと考えて良いでしょう。40代50代になってくると、極端にセックスをする回数が減っており、セックスレス状態の夫婦は非常に多いことが解ります。

セックスの回数とその満足度について考えてみよう

セックスの回数が多いことで満足しているといった男女は非常に多いですが、反面で年齢層が上がってくると少なくても満足しているといった夫婦は少なくありません。月に2回ほどのセックスでも充分に満足しているといったカップルもいますし、その辺はお互いの性格次第だと考えて良いでしょう。

ちなみにイベント日に関してはセックスをするカップルは増えることが解っています。特にクリスマスについては多くのカップルがイベントにあわせて行っていると考えて良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick