// //
list

痛風にご注意!プリン体が多く含まれる食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加

風が吹くだけでも痛いとされている怖い病気が痛風です。そんな痛風の原因とも言われているのがプリン体ですね。ここではプリン体の含有率が多い食べ物などを紹介してみます。

痛風にご注意!プリン体が多く含まれる食べ物

そもそもプリン体っていったいどんなものなの?

プリン体とは細胞に含まれている成分の1つですね。
細胞には遺伝子が含まれているのは御存知の方も多いでしょうが、この遺伝子の中の核酸という中にプリン体は含まれています。

ですので、肉や魚、果物などの食べ物には含まれているものだと考えて良いでしょう。プリン体を体内に摂取すると、肝臓で尿酸という物質に代謝されるのですが、この尿酸が多くなりすぎてしまうと、痛風などの原因となってしまうのです。

プリン体が多く含まれる食べ物ってどんなものがあるの?

プリン体はほとんどの食べ物に含まれる成分といっても良いのですが、多く含まれているものとしては野菜類ではたけのこやアスパラガスなどでしょうか。ニンニクもプリン体を多く含んでいる野菜の1つだと言って良いでしょう。

ちなみに野菜類よりもさらに多く含まれているのがお肉です。中でもロース肉などは多く含まれています。

プリン体が多く含まれる飲み物ってどんなものがあるの?

最近ではビールなんかもプリン体0といったようなものが出てきていますが、お肉に比べるとそもそも含まれる量はあまり多くありません。それでもビールに関してはお酒の中でもかなり多く含まれる部類に入ると言っても良いでしょう。

ですので、プリン体を少なくするにはともかくプリン体の含有量が少ないものを多く食べるようにしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick