// //
list

糖尿病網膜症の原因、治療法、予防法

このエントリーをはてなブックマークに追加

生活習慣病の中でも多いのが糖尿病ですね。糖尿になることで、様々な不調を起こしてしまうのですが、中でも怖いのが糖尿病網膜症というものです。
ここでは糖尿病網膜症について詳しく書いていきます。

糖尿病網膜症の原因、治療法、予防法

糖尿病網膜症とはいったいどんな病気のことなの?

糖尿病網膜症とは糖尿病を罹患していることで発症してしまう合併症のことですね。
糖尿病の厄介なところは非常に多くの合併症を起こしやすいということなのですが、この糖尿病網膜症もまたその1つです。糖尿病網膜症になっても気づかないままに放置をしていると、失明にいたることもあるので十分な注意が必要だと言えます。

糖尿病網膜症を治療するにはどうすれば良いの?

糖尿病網膜症の治療に関しては、まずは血糖値のコントロールを行うことが重要だと言われています。
もともと糖尿病から発症するものなので、血糖のコントロールは必須だと言って良いでしょう。治療に関しては初期の場合だと点眼薬を処方されることもあるそうです。

また、レーザーによる手術を行うこともあるので医師と相談の上で行うようにしてください。

糖尿病網膜症はこんな症状があったら要チェック!

糖尿病網膜症はゆっくりと進行していくものなので自覚症状に乏しいのが難点でもあります。
そこで簡単なセルフチェックを用意して見たので、糖尿病で心当たりのある人は眼科へと足を運んでみてください。

・最近視力が低下したと感じている
・光をまぶしく感じてしまうことがある

・視界にゴミのようなものが浮かんでみることがある
・目がかすんで見えることが多くなった

・目の見え方に何となく違和感がある
いずれかにあてはまった場合は、眼科で検診を受けてみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick